WEBやプログラムなど色々発信します

WordPress Popular Postsは軽くできる、1分の設定で解決できるかも

ちらほらWordPress Popular Postsは「重い」だったり「サイトが重くなった」などの情報をみかけます。

キャッシュを有効にすれば軽くなる

WordPress Popular Postsで「キャッシュ」の設定を有効にすれば軽くなります。
※WordPressのバージョン4.2.0以上で有効です。

おそらくこのプラグインが原因ではないかと思っている方は、本当にこのプラグインが原因かどうかをまず確認しなければいけません。

ですがプラグインをたくさん使っている場合は、どれが原因かわからなく、調べるのも面倒です。

なので、一度キャッシュ設定を見直してみて、様子をみることをおすすめします。

データキャッシュが有効になっているか確認する

キャッシュというのは、作りおきみたいなものです。

たとえば、毎回食事を作るのは手間ですが、作りおきしておけばすぐに料理がだせます。

キャッシュも同じで、毎回データベースにアクセスしてデータを取得するのが原因で重くなるので、一定の期間データを残しておく、というものです。

キャッシュの設定方法

設定箇所はどこかというと、WordPressの管理画面から「設定」の中の「WordPress Popular Posts」へいきます。

すると、画面上部に「統計情報」「ツール」「パラメータ」の項目があります。

ツール」をクリックします。

データの設定画面が表示されるので、データのキャッシュの項目で「キャッシュする」を選びます。

キャッシュの更新間隔は、データベースのアクセス間隔になるので更新間隔を長くするとキャッシュされている時間が長くなります。

キャッシュされている時間が長くなると、データベースへのアクセスが減るので
結果的にサイトが軽くなります。

キャッシュの更新時間を長くするデメリットは、アクセスが多いサイトや人気記事の変動が激しいサイトにおいては、正確なランキングが表示されなくなることがあります。

このあたりは様子をみながら調整したほうがいいかもしれません。

基本的に期間ごとのアクセス集計もでき、表示も簡単で便利なので、仕方なくプラグインを使うのをやめたり、悩んでいる方は一度試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。