WEBやプログラムなど色々発信します

ペライチの特徴とWordPressを比較した結果

テンプレートは40種類以上から選べる

簡単にランディングページを作成できるペライチ。
https://peraichi.com/

テンプレートのカテゴリもビジネスやサロン、レストランなど20種類以上から選べ、どのテンプレートもクオリティが高いので選ぶのが楽しいです。

 

  「決済オプション専用」というのは無料では使えないテンプレート。

商品を販売するための決済システムの利用が必須で、有料プランへの登録が必要になります。

この表記がないテンプレートは無料で使えます。    

無料でどこまで出来る?

  無料プランの特徴 公開ページ数:1ページ 作成ページ数:無制限 PV数の上限:1万PV/月 画像編集:機能制限あり 有料写真素材 200円(税別)/枚 SEO対策

  画像はトリミング、リサイズ回転の編集可

SEO対策はタイトル、キーワード、説明文が設定可

なお、独自ドメイン利用は有料 フッターの「CREATED BY ペライチ」を削除するには月2,000円必要

特徴をまとめると

・独自ドメインを使用したり商品の販売を行うための決済機能をつけたり色々するには月に約2,000円ほど費用がかかる。

・ページ作成は簡単、テンプレートを選び編集画面で画像やテキストを入れ替えるだけ。

    サンプルサイト

ペライチとWordPressを比較する

WordPressでホームページを作成した場合と比べるとなにが違うのか簡単に表にしました。

ぺらいち(基本無料)WordPress(無料)
独自ドメイン利用取得費用+有料プラン(833円~)取得費用のみ
サーバー利用無料取得費用+月の利用料
公開できるページ無料では1ページ、有料は3or5ページ無制限
手軽さ だれでも使える 多少の知識が必要
編集の自由度 画像とテキストのみ なんでもできる
SEO対策 限定的(h1などタグ選択不可) 可。SEOプラグインも利用可

  独自ドメイン代を利用する場合ははどちらも費用が発生。

サーバー代はペライチはかかりませんが、独自ドメインを利用すると有料プランの費用が発生します。

WordPressを使用する場合、WordPressを設置するサーバー代を同じぐらいにすれば変わりません。

注意が必要なのはページ最下部の「CREATED BY ペライチ」の表記を消す場合はプレミアムプラン(月額約2000円)への加入が必要

違いはページを公開するまでの手軽さ

  ペライチ

1、アカウント等

2、テンプレート選択

3、ページ編集

4、公開

  WordPress

1、サーバー取得

2、WordPress設置

3、テンプレート選択

4、ページ修正

5、公開

※サーバーの簡単インストール利用時、その他の方法だともう少し手順が多くなります。  

SEO対策について

ペライチでできるSEO対策としてあげられているものは ページタイトル、キーワード、説明文です。(プレミアムプランでも同じ)

h1、h2タグなどは設定や変更不可。

一方WordPressは 上記に加え、タグを自由に設定でき、SEOプラグインを使用すればさらに多くのことができます。

参考までにペライチのサンプルサイトをPageSpeed Insightsでチェックしたところ 。

  GTmetrixの場合

  デフォルトの画像を修正すればもう少し改善すると思います。

また、SEOは内容が一番重要です。  

   

手軽さではペライチ、コスパや長期的なSEOを見込むならWordPress

  ペライチは余計な手間をかけたくない、とにかく簡単に今風のHPやLPを用意したいといった時や リスティング広告で利用する場合におすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。