WEBやプログラムなど色々発信します

FUTOKAサーバーではWordmoveが使えなかった話

ばってん

案件でFUTOKAというサーバーに触れたときの話で、SSH周りで少し困ったのでメモも兼ねて書いていきます。

FUTOKAのサーバーについてはこちら

一応SSHはつかえるFUTOKA


開発にvccwを使っていて、本番環境から開発環境(ローカル)へそのままサイト情報を反映できるWordmoveを使おうと思いました。
Wordmoveの使い方について

WordmoveにはSSHでアクセスできることが条件なのでFUTOKAのサーバー情報を調べます。ホストはcpanelから確認でき、パスワードは設定したもの。portがわからずちょっと時間かかりましたがオンラインマニュアルのFTPで確認できました。

SFTPのポートを指定したら接続できました。
※ポートはたまに変わるっぽい
https://www.futoka.jp/manual/action_user_manual.php?mode=title_search&title=FTP%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%81%AE%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E6%96%B9%E6%B3%95

SSHには接続できまして、これでWordmoveできるだろうと、ホスト側で試しにwordmove pull –all を実行。
するとエラーがでました。

bash: rsync: command not found
rsync: connection unexpectedly closed (0 bytes received so far) [Receiver]
rsync error: error in rsync protocol data stream (code 12) at io.c(226) [Receiver=3.1.1]

調べるとサーバー側にrsyncがないんだとわかり、サーバーにSSHではいります。

インストールがコマンドつかえない。。

早速rsyncインストールしようとしますが、、

-bash: yum: コマンドが見つかりません
-bash: apt: コマンドが見つかりません
-bash: apt-get: コマンドが見つかりません

はい、そうですか、そもそもの話ですか。
インストールコマンド自体が使えませんでした。
下手にいじりたくなかったのでここでWordmoveは諦めました。

データベースはコピーできていたので、ファイルは手動で。。

ということで、Wordmoveをつかう予定があるならSSHが使えるのもそうですがyumやapt使えるサーバーがいいですね。
今回は仕方なかったので。。

ちなみにgitは使えました。

$ git --version
git version 2.17.1

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。